ページの先頭です
ここから本文です

LOVE!クリーニング(スタッフブログ)

2015年08月20日 | カーペットクリーニングの工程

カーペットをクリーニングに出されたことはありますか?

お家で洗うのは大変なカーペット類も、クリーニングに出すととても綺麗になって戻ってきます。

ではクリーニング工場ではどうやって洗い上げているのでしょうか。

今回は普段なかなか見ることのできないクリーニング工場の内部、

『カーペットクリーニングの工程』を紹介します。

 

①まずはこの様な機械にカーペットを通します。

反対側に出てくるまでに、チリやホコリが叩いて落とされます。

image (36)

 

②裏表両方を大きなブラシで一気に洗いあげます。

カーペットは赤ちゃんもゴロゴロするものなので、カーペットシャンプーはお肌に優しい中性洗剤を使っています。

シミがある場合は、シミ抜きもここで行います。

image (37)

 

③充分すすいだら、脱水機に通します。

image (39)

 

 

④機械によって、自動的に2階の乾燥室に引き上げられていきます。

image (41)

 

⑤乾燥室は60℃。3時間かけてじっくり乾燥させます。

image (40)

 

 

 

⑥最後にこの様に梱包されて、エブリの店舗に出荷されます。

仕上がりはまるで新品のよう♪

image (38)

 

いかがでしたか?今回は『カーペットクリーニングの工程』を紹介しました。

1つ1つの機械や設備も大きいので、カーペットのすみずみまであっという間に洗い上げることができます。

ぜひ一度、カーペットクリーニングご利用ください^^