ページの先頭です
ここから本文です

LOVE!クリーニング(スタッフブログ)

2015年10月27日 | 冷たい水、温かい水-洗濯に適しているのはどっち?

みなさん、ご自宅でのお洗濯は冷水・温水どちらを使用していますか?

洗濯機用の水道は冷水がそのまま配管されているため、冷水でお洗濯している方が多いのではないでしょうか。

 

実は“お洗濯に適している水温”があるのです。

では冷たい水と温かい水、どちらが適しているのでしょう。

 

キレイにお洗濯するポイントのひとつは、洗剤がしっかり溶けること。

洗剤は水温が高くなるほど溶けやすくなり、温水を使用することで洗剤残りを防ぐことができます。

1

 

そしてもうひとつのポイントは、洗浄力。

水温が20以下になると洗剤の洗浄力が著しく低下するといわれています。

 

また水温が10℃上がると汚れの落ち方が格段に変わります。

実際に、エブリでも50の温水を使用しています。

 

しかし水温が高いほど汚れが落ちやすくなりますが、色落ちや色移りなど衣類に与える負担が大きくなることもあります。

ご家庭では、20℃~30ぐらいの水温を目安にしましょう。

 

2

 

お洗濯に適しているのは“温水”ということが分かっていただけたと思います。

でもわざわざ温水を汲み、洗濯機に入れるのは手間がかかりますよね。

そこでおススメなのが、お風呂の残り湯洗いです。

お風呂の残り湯は冬でも25前後はありますので、適した温水と言えます。

 

3

※お風呂の残り湯洗いのポイントはこちらを参考にしてください。

エコだけじゃない!残り湯洗いのイイところ

 

 

また温水機能のある洗濯機もありますので、買い替える予定のある方はそちらも検討されるのはいかがでしょうか。

 

これから寒い季節になります。

お風呂の残り湯を使用するなど、上手なお洗濯をができると良いですね^^