ページの先頭です
ここから本文です

LOVE!クリーニング(スタッフブログ)

2018年12月18日 | どうして年末にお掃除をするの?

年末の家族の一大イベントといえば

大掃除ですよね・・・。

 

でも、どうして年末に大掃除をするのでしょうか?

 

「気持ちよく新年を迎えるためだろうな。」

と、なんとなく思っていましたが

きっと気持ちだけの問題ではないだろうな・・・。

 

なぜ年末に行うのか調べてみたいと思います。

67878618692f6d1fcb0ec0c8a71ee0c8_s

 

大掃除の由来は、煤(すす)払いだそうです。

12月13日は煤払いの日なのだそうです。

掃除とはちょっと違うのですが、

煤払いは宗教行事として行われます。

神棚や仏壇などの煤を払って清め、

新年にやってくる歳神様が気持ちよく過ごせるように整えます。

 

実は、旧暦の12月13日は鬼宿日とされています。

鬼宿日とは、「きしゅくにち」と読み、

鬼が宿にいて出歩かないので邪魔されない日だそうです。

08b35387cad49c3905423d5d83b13c90_s

 

運気の良い、何事もうまくいく日♪

最高の日ですよね。

 

ただ!

一つ大事なことがあります。

婚姻関係だけは悪影響が出てしまう日なんだそうです。

 

結婚にまつわることは鬼宿日以外にするようにしてくださいね。

 

縁起の良いこの日に、

神棚や仏壇の掃除をしてお正月の準備を始める習慣が続いて、

宗教色が薄れても、“正月事始めの日”として残りました。

それが煤払いの日なんですね。

 

新年に歳神様をお迎えするにあたって、

汚れた場所に来てもらうわけにはいきませんよね。

なんてったって1年間を見守ってくださる神様なんですから、

丁重にお迎えしないと。

 

歳神様が来ると幸運が訪れるんだそうですよ♪

願いを込めて大掃除をしてみてはいかがですか。

391d0b87abcb5e1d0cb54902678db493_s

そして、

その際に出た洗濯物は是非クリーニングのエブリへお持ちくださいね。

 

<参考URL>

https://da-inn.com/nenmatuoosouji-imiyurai/

 

https://afun7.com/archives/14547.html