ページの先頭です
ここから本文です

LOVE!クリーニング(スタッフブログ)

2019年01月24日 | 静電気が洗濯で解決!?

冬の時期の困りごとの1つといえば「静電気」ですよね!

 

ドアノブに触るとき、

着ている衣類を脱ぐときなどに

「パチ!」と輪ゴムで弾かれたような傷みを感じた経験がある人は多いと思います。

f94bc0446e9c2b735d67ab1b24ad9794_s

 

また、

小さなお子さんの柔らかい毛が、静電気でふんわり上がっている、

という光景も冬の時期によく見かけます。

 

私は、

寝巻の脱ぎ着のときと、

ショッピングモールのベビーカーでよく静電気が発生します。

 

 

 

「静電気」は、衣類の繊維同士の摩擦により発生しています。

衣類がこすれ合い、発生した電気が身体のなかに帯電され、

洋服を脱ぐときや何かにさわるときに一気に放出されることで、

あの嫌な「パチパチ!」に繋がるのです。

特にセーターなど、ニット素材を着ていると「静電気」が起こりやすいですよね。

 

また、冬の時期は空気が乾燥しているので「静電気」」が発生しやすいんです。

 今年は特に乾燥しているので、

静電気がバチバチで苦労されている方も多いのではないでしょうか?

 

その「静電気」、洗濯のときにあるものを足すことで、

軽減することができますがご存知ですか?

 

 

それは・・・

 

【柔軟剤】です!!

 

実は、

柔軟剤には、繊維の滑りをよくする成分が含まれているのです。

 

滑りがよくなるということは、

それだけ繊維同士の摩擦を軽減する効果があり、

「静電気」の防止につながります。

 

いい香りに加え、静電気も軽減させてくれるなんて

これは一石二鳥ですよね。

bc4464dc28459a45a44097535c1b82e8_s

 

※注意事項※

●投入するとき
柔軟剤は、洗剤と一緒に投入すると効果が薄れてしまいますので、

全自動洗濯機の場合は必ず【柔軟剤】投入口へ。

2層式の洗濯機の場合は、すすぎの水がキレイになったタイミングで適量をいれるようにしてください。

 

柔軟剤成分入りの洗剤を使用する場合は、

パッケージ裏に書いてある使用料目安を守るようにしてくださいね。

洗剤成分は少なすぎれば汚れ落ちが十分にできませんが、多すぎればすすぎが十分にできません。

多く入れれば入れるほど静電気防止効果が高まるということはありません。
柔軟剤を洗剤と別で使う場合も同様です。


●干すとき

しわを伸ばすようにして干すと繊維の絡まりを伸ばすので、

より一層「静電気」防止に繋がります。

 

そして、

花粉症の方々に朗報です。

これから「花粉」のシーズンがやってきます。

「花粉」も「静電気」によって衣類に付着しやすくなります。

柔軟剤を利用して、「静電気」を防ぐことで花粉の付着も軽減することができますよ。

 

最近では、

消臭効果の高い柔軟剤や、

様々な香りが楽しめるものなど、いろいろな種類の商品があります。


ぜひ、ご自分の生活や好みに合った柔軟剤を見つけて、洗濯を楽しんでみてくださいね。

 

ちなみに、

最近の私のお気に入りの柔軟剤はこちら

lenor_main

 

レノアハピネスナチュラルフレグランスです。

ほんのり香る甘い匂いが落ち着くんです♪


情報参照:洗濯・クリーニングの教科書「洗濯の基本」https://cleaning-first.com/archives/660