ページの先頭です
ここから本文です

LOVE!クリーニング(スタッフブログ)

2019年06月6日 | 梅雨の季節に撥水加工がおすすめです

先月21日の大雨はすごかったですね。

浜松が全国ネットで報道されていましたね。

52db5a2fe4098d5a217eaee85c894bf8_s

何回もスマホがけたたましく警報アラームが鳴って、

なんだか不安になりました。

 

仕事で家を出るだけでびしょ濡れになってしまいました。

軒下の意味がまったくない玄関に思わず笑ってしまいました。

 

道も激混みで全く動かない車・・・

冠水で通れない橋の迂回・・・

大変な朝でした。

 

会社に着くと、

とりあえず濡れた服を着替えました。

 

午後になると、

急にカラッと晴れてあっけにとられた一日でした。

 

朝着替えていたときに思いました。

服を濡れにくい撥水加工しておけば良かった・・・。

 

そうなんです!!
雨の多い時期におススメしたいのが

クリーニングのエブリ人気オプションメニューの1つ『撥水加工』。

 

 

『撥水加工』をしておくと、雨の日でも安心して洋服を着ることができ、

また万が一飲み物をこぼしてしまってもしみ込まず、汚れにくくなるんです。
『撥水加工』は表面張力の作用を利用し、水分をはじく加工。

 

水よりも小さい分子の撥水剤を表面に塗布し水分をはじくようにしています。

 

一般的に傘や、レインコートなどに用いられている『防水加工』は、

樹脂で表面をコーティングして水分をはじきます。

しかし水分だけではなく、熱や空気も遮断するので、蒸し暑く感じてしまいます。

c5e722867f30fb353035b831a928d6b3_s
一方で『撥水加工』されたものは、

水分だけをはじき、熱や空気は通すので、

蒸し暑い時期にも大変心地よく過ごしていただけます。

 

すぐに洗濯できないような、スーツやジャケット、ネクタイに『撥水加工』をしておくと、

汚れにくく、洗濯の回数も減らすことができるので、

結果的に衣類を長持ちさせることができるんです。

 

 
「大切なジャケットに、ジュースをこぼしてしまったけど、しみ込まずに助かった!」

などと、大変ご好評をいただいているクリーニングのエブリの『撥水加工』。
ぜひ、ご利用ください