ページの先頭です
ここから本文です

LOVE!クリーニング(スタッフブログ)

2019年06月18日 | 洗濯カゴは必需品なんです

ジメジメした季節、

菌の繁殖が盛んになっています。

 

カビも気になりますよね。

 

もちろん菌の増殖は、

洗濯物にも影響があるんです。

 

先日

朝の情報番組ビビットで、

洗濯の特集をしていました。

 

そこでの情報に

面白いものがありました。

 

洗濯物に繁殖する菌の改善方法の1つとして、

洗濯カゴにもポイントがあったんです。

 

みなさんは、

洗濯する前の洗濯物を

どのように保管していますか?

 

洗濯機の中に直接入れる人が

多いのではないでしょうか?

 

菌の増殖には、

●温度

●湿度

●栄養

●無風状態

●時間

という条件が必要です。

 

実は、

動いていない洗濯機の中では

すべての条件がそろってしまうんです。

 

恐ろしいですよね・・・。

 

そこで必要なのが、

洗濯カゴです。

 

もちろん通気性の良いカゴであることが大切です。

6e9c621c6d89d202b50b056e3bcdf372_s

最近、

おしゃれなランドリーバックなどが登場して、

心惹かれますよね。

33d80643b2a54bcd3a3625394780188d_s

 

洗濯物を隠す手段としては、

インテリア的要素があるほうが

お部屋の景観にはいいのですが、

菌が増殖する方が嫌ですよね・・・。

 

穴の開いている洗濯カゴをおススメします。

 

また、

この洗濯カゴを使用する方法としてもう1つ。

 

カゴを2つ用意することだそうです。

 

1つ目には、乾いたもの

2つ目には、濡れたもの

を分けて入れておくことで、

濡れたものによる菌の増殖が防げるのです。

 

我が家は洗濯カゴを使用していますが、

1つのみで・・・。

 

すべて一緒に保管していました。

カゴを2つ用意して

乾いたものと、濡れたものを分けなきゃ!

と切実に思った朝でした。

 

このビビットの洗濯情報で、

「へぇ~」

「そうなんだ!」

「なるほど。」

と思ったことがいくつかあったので、

何回かに分けてまたお伝えしますね。