ページの先頭です
ここから本文です

LOVE!クリーニング(スタッフブログ)

2019年07月30日 | 愕然とした洗濯物の話

みなさんは、

見た瞬間に

「あ~あ。」

と思う洗濯物はありませんか?

 

私は昨日ありました。

 

娘が保育園から持ち帰った

洗濯物をチェックしていると・・・。

S__60088402

 

愕然としました…。

 

分かりますか?

 

お尻の部分が見事に泥だらけ…。

S__60088401

 

脱ぐときにせめて…。

 

せめて…。

 

少しでも砂を払ってくれていれば…。

 

たくさんの子どもたちのお世話をしているので

先生も大変なので仕方ないことは重々承知なのですが、

袋から取り出したときの砂が落ちる音を聞いた時の脱力感…。

 

しかも、

このズボンが他の洗濯物と一緒に袋に入っていたので、

なんだかとってもショックな瞬間でした。

 

 

そして、一体娘はどこに座って遊んでいたのか…

 

娘のヤンチャぶりに今後への不安…。

 

 

な~んて♪

 

大袈裟に言いましたが、

子どもはヤンチャぐらいが調度良いと思っています。

 

全く心配はしていませんが、

洗濯物には

「あ~あ。」

と正直感じてしまいます。

 

そのまま洗濯機に入れることができないので、

別で手洗いしなくてはいけないのが、

やっぱり嫌ですよね。

 

でも、

娘のためにせっせせっせと洗う母。

 

きっと、

いつの時代もそんなものですよね。

 

私も母にずっとそうしてもらってきたのかと思うと、

感謝とともに、愛おしくさえ感じる洗濯時間です。

 

無事にお尻の泥も取れて、

今朝もルンルンに履いて保育園に行ってくれました。

S__60088406

 

追伸

お察しの通り、

この日は、

靴もドロドロでした…。